Spread the love

神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎 (主演 松井玲奈)
Cc6pmQtUEAAhPjQ
神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎ストーリー
道路標識ではよく見かけるが、ほとんどの人は多くを知らない街……厚木。そのどこかにあるコインランドリー茅ヶ崎には、アイロンがけと、洗濯物を畳んでくれる『畳み』たるサービスがある。
ある日、バイトの南雲凪が『畳み』をしていると、ポケットから思いもよらない物が出てくる。一見ハンカチのようだが、どうにも厚手だし、ツルっともしているし、うっすら光沢もある。「これは何だ?」とオーナーと調べてみた結果、なんとそれはブルマの切れ端だった!当然二人は持ち主であるサラリーマンを問い詰めることにするが……。
MBS 3/13(日) 24:50~
TBS 3/15(火) 25:11~
無料動画 http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-14637.html

ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』主演・松井玲奈「実は厚木では撮影していなくて(笑)」

large

神奈川県厚木市にある風変わりなサービス、設備のコインランドリーを舞台に個性的なキャラクターの日常を描いたコメディドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」。今回TBSでの放送を前に、主演の南雲凪を演じる松井玲奈の会見が行われた。

連続テレビドラマ初主演となる松井玲奈が演じるのはどこにでもいそうな25歳の女性・南雲凪(なぐもなぎ)。OL生活に疲れこの一風変わったランドリーショップでのバイトをしているという役どころ。

共演には数々の作品で多種多様な演技を見せる俳優・滝藤賢一が、ランドリーショップのオーナー兼店長を演じるほか、東京03の角田晃広やベンガル、山田真歩、岸井ゆきの、三浦俊輔、など、曲者ぞろいの多彩な役者陣が各話に登場する。

脚本・監督は「荒川アンダー ザ ブリッジ」でも知られる独創的で個性的な作風の新進気鋭の飯塚健。松井と滝藤をイメージした「アテ書き」によるキャラクター設定と舞台設定でストーリーが展開してゆくドラマ。

第1話は、オーナーと凪(松井玲奈)が顧客から預かった服の中からの一見ハンカチのようなブルマの切れ端を発見し、持ち主であるサラリーマン(角田晃広)を問い詰める設定となっている。

その第1話が3月15日(火)深夜1時11分からTBSでオンエアされるのに先立ち、主演の松井玲奈の会見が都内で行われた。

large (1)
「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」主演の松井玲奈 (C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

■とにかくセリフ量が多く、長回しに苦労

—— 初の連続テレビ主演の感想は?

【南雲凪役・松井玲奈】共演者の方はみなさんベテランの方だったので、本当は主演としてしっかり自覚をもっていなければいけないと思いながらも、周りの方の凄さに圧倒されながらも、とても勉強になって楽しい撮影でした。

—— 撮影は非常にタイトなスケジュールだったようですが苦労した点は?

【松井】4話のドラマなのですが、通常のドラマだと8話分位にあたるくらいセリフの量があり、それを覚えながらも会話劇に仕上げなければいけないのが大変でした。また飯塚監督はあまりカット割りをせずに長回しをすることが多くて、第1話の冒頭も5分間位カメラを回していて、舞台にも似た難しさや楽しさがあった撮影でした。

■滝藤賢一は「面白くてチャーミング」

—— 共演の滝藤賢一さんの印象は?

【松井】滝藤さんとご一緒できると聞いた時は最初ドッキリだと思いました(笑)沢山の作品にご出演されていてとてもお忙しい方だと思っていたので、2人のスケジュールが果たして合うのか?と不安でした。

最初はドキドキしていたのですが、実際撮影が始まるととても面白くてチャーミングで親しみやすい方で、とても楽しい撮影でした。

滝藤さんは今までご一緒した役者さんの中でもお芝居の引き出しがとても多い方だと感じました。私が台本を読んでイメージしていたのとは全然違う切り口のお芝居をされるので、それに自分がどう合わせて会話してお芝居を作っていくという作業がとても楽しかったです。

また日常生活ではあまり経験しないくらいハイテンションで言い合う場面も多いので、リハではお互い最初は怯んでいたり(笑)

とにかくセリフ量が多い作品なので、お互い休憩時間は集中できる場所を探してセリフを確認したり、身体を使うシーンが多いのでストレッチしたりしてました。

■自身のプライベートは「あまり面白くない」

—— コメディを演じる上で気をつけたことはありますか?

【松井】私自身はプライベートはあまりおもしろくない方なので(笑)どうやったら面白く演技できるかと考えて、監督からアドバイスをもらったナイツさんなど芸人さんのネタを動画などで沢山研究させていただきました。特にコメディの場合、喜怒哀楽の差を極端に表現しないと観ている方に伝わりにくくて面白くならないので、いろいろと試行錯誤しながら演技しました。

今回東京03の角田さんとご一緒させていただいて、セリフの振り方とか間のとり方がとても参考になりました。

■主題歌のMVはドラマの「エピソード0」

—— 演じる凪についてはどう思いますか?

【松井】凪は元々OLをやって社会の中で揉まれてこのランドリーにやってきたという設定で、実はチャラン・ポ・ランタンさんと歌う主題歌「シャボン」のミュージック・ビデオは、このドラマのエピソード0という設定になっています。MVをご覧いただけたら、凪の過去が理解できて、より深くドラマも楽しんでいただけるかなと思います。

—— チャラン・ポ・ランタンとコラボした主題歌の印象や感想を聞かせてください。

【松井】私自身チャラン・ポ・ランタンさんのファンで、彼女たち独自のクリエイティブな楽曲制作やステージ活動が好きで、そんな彼女たちの作品に自分が参加できた事が嬉しいです。打ち合わせやレコーディングなどもあっという間で、また機会があったらご一緒できたらと思います。

■個性的なキャラクターが見どころ

—— このドラマの見どころやおすすめポイントなどを教えて下さい。

【松井】このドラマは、誰もが抱えていそうな日常生活のちょっとしたモヤモヤを抱えてランドリーにやってくるゲストの悩みを、一緒に少しでもプラスに持っていくのがテーマで、毎回とても個性的なキャラクターのゲストが登場するのが一番の見どころだと思います。また、毎回違う劇中劇が展開されるのでそこも楽しみにしてもらえると嬉しいです。

—— 松井さん自身が抱えているモヤモヤを解決できる場所などはありますか?

【松井】映画館で映画を観ると作品に集中できて、いい作品に出会うとその作品の事で頭が一杯になるので嫌なことをスッキリ忘れることができます。

—— この作品で上手くいったなと思う点、反省点などありますか?

【松井】上手く行った所はドラマを見ていただいた方が判断していただければ(笑)反省点は随所にあります(笑)でもこの作品に出会えて、飯塚監督とご一緒することができて、本当に勉強になったし楽しかったです。

■「実は厚木では撮影していないくて(笑)」

—— 普段はこの作品に出てくるアイロン掛けなどは得意なほうですか?

【松井】アイロン台でアイロンがけをするのは小学校の家庭科以来だったので、本当にかけ方が合っているのか、スタッフさんと吟味しながらやりました。また、現場でTシャツの早いたたみ方を教わって、今それにハマっています(笑)

—— これから新生活を始める方にエールなどありますか?

【松井】この作品自体が日常のモヤモヤをプラスにするというテーマなので、ちょっとでも前向きな気持になってもらえたらと思います。また余計なことを考えずに笑える作品なので、大いに笑ってエネルギーにしていただければ嬉しいです。

—— 厚木での撮影も?

【松井】実は厚木では撮影していなくて(笑)セットに厚木のキャラクター“あゆコロちゃん”が置いてあってとても愛着が湧きました。店内にも厚木の観光案内が置かれていて、みんなでそれを見ながら楽しそうなスポットが沢山あったので、一度敢行で訪れてみたいなと思っています。

music.jpニュース http://music-book.jp/video/news/news/115938