Spread the love

【ベッキー/モデルプレス=6月10日】ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫交際を報じられ、活動を休止していたタレントのベッキーが10日、都内で行われた音楽番組「FULL CHORUS 音楽は、フルコーラス」(BSスカパー!、毎週火曜よる9時)の収録に参加しレギュラー番組に復帰。番組収録前に報道陣の取材に応じ、一連の騒動を謝罪。休業中や川谷への思い、今後などついて語った。

w700c-e_2119051
復帰会見を開いたベッキー(C)モデルプレス

以下、会見での質疑応答全文。

ベッキー:本日はお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。また、今年に入ってからの一連の騒動で、多くの方々にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございませんでした。今日からまたお仕事をスタートさせていただくことになりました。ゼロから頑張りたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

― 本格復帰にあたり、現在の心境は?

ベッキー:お仕事をさせていただけることがすごくありがたいです。頑張りたいです。やはりお仕事をする場があるというのはありがたく、嬉しい気持ちです。

― 休業中はどんなふうに過ごしていた?

ベッキー:ずっと反省の気持ちを抱きながら過ごしていました。

― 具体的には何をして過ごしていた?

ベッキー:お詫びと反省の気持ちが前提にありながらですけれども、家の中でできることをしていました。読書ですとか、お料理の勉強を。

― 先月13日に放送されたバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」への反響は?

ベッキー:色々な意見をいただきまして、すべての意見を受け止めようと思っています。

― 1月の会見では事実と異なる部分があった。その理由は?

ベッキー:本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ありませんでした。

― 「金スマ」のロケでテレビ復帰。会見ではなく、ロケを選んだ理由は?

ベッキー:私の中では今日が復帰なんですけれども、スタッフさんと話し合って決めました。

w342c-e_2119050
w342c-e_2118889

― 川谷さんと最後に連絡を取ったのはいつで、その内容は?

ベッキー:時期は1月の中旬なんですけれども、内容に関してはまたご迷惑をおかけしてしまうので、控えさせていただければ。申し訳ありません。

― 今、川谷さんに対してはどんな気持ち?

ベッキー:申し訳ないという気持ちです。

― 復帰の日を今日(6月10日)に決めた理由は?

ベッキー:スタッフさんと番組さんがお話をして、今日に決めてくださいました。

― 事務所と話し合いはあった?

ベッキー:はい。

― 川谷さんは騒動以来、公の場で対応をしていないことについてはどう思うか?

ベッキー:それぞれの考えや立ち位置があると思うので、私からは特に(ない)。

― 復帰にあたり、芸能界以外の道も考えたか?

ベッキー:私は芸能界で復帰したいという気持ちが1番にあったので、ここでの復帰を選ばせていただきました。

w700c-e_2118974

― 交際当時の自分に声をかけるとするなら、どんな言葉をかけるか?

ベッキー:「しっかり人の気持ちを考えながら、正しい道を歩みなさい」と言いたいです。

― 今後、恋愛にはどうやって向き合っていく?

ベッキー:今はまだお仕事のことしか考えられないんですけれども、今後もしご縁があったのなら、人を傷つけない恋愛をしたいと思います。

― 約束できる?

ベッキー:約束いたします。

― 川谷さんの元妻へ謝罪する前に、「金スマ」の収録を行ったことについてはどう思うか?

ベッキー:配慮が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした。

― 「良い子、優等生」というイメージが根強いが、今後はどんなベッキーを見せていきたいか?

ベッキー:自然体で、ありのままの自分で、テレビに出られたらいいなと思っています。

― 川谷さんが新曲を発表。歌詞がベッキーさんとの恋を連想させるような内容だが、楽曲は聞いた?

ベッキー:私は聞いてないです。

― まだ向こう側に気があったとしたらどう思うか?

ベッキー:憶測でお伝えすることもできませんので、なんとも言えないんですけれども…。

w342c-e_2118924
w342c-e_2118923

― 川谷さんへの恋愛感情が冷めたのは、具体的にいつ頃?

ベッキー:徐々にという感じなので、タイミングと言われると難しいですね。

― 自分の中で吹っ切れたなという時はあった?

ベッキー:いつとは言えませんけれども、徐々に気持ちがなくなっていったので。いきなりパッと気づくことでもないので、徐々になくなっていった感じです。

― 思い悩み、涙した日もあった?その期間はどのくらい?

ベッキー:はい。はっきりと期間は覚えてないですけれども、わりとそういう時がありました。

― また、恋愛関係に戻りたいという思いだった?

ベッキー:色々なことがありましたので、やはり色々な思いが…。

― 川谷さんにもう会うことはない?

ベッキー:ないと思います。

― この後、別の場所で不倫会見が行われるが、改めて“不倫”についてどう思うか?

ベッキー:自分自身の行動は本当に軽率だったなと反省しています。

― 今後の仕事の予定は?

ベッキー:まだ今日収録をする「フルコーラス」さん以外は未定なので、わからないですね。まずは「フルコーラス」さんを頑張りたいです。

― 騒動後の休業中も待ってくれていたファンにメッセージを。

ベッキー:ファンの方々を悲しませてしまい、本当に申し訳ないと思っています。そんな中でもあたたかい言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます。ゆっくりと恩返しをさせてください。

― 復帰までの5ヶ月は長かったか?

ベッキー:長かったです。

― 今の体調面などは?

ベッキー:大丈夫です。食事も睡眠も取れています。ありがとうございます。

― 食事が喉を通らないこともあった?

ベッキー:そういう日々もありました。

― 今、何が楽しみか?

ベッキー:お仕事できることが楽しみですね。

― 改めて川谷さんと恋愛関係にあった当時を振り返り、その魅力はどこにあった?

ベッキー:元奥様のお気持ちもありますので、それに関してはコメントを控えさせていただきます。申し訳ありません。

ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

不倫騒動のこれまで

1月7日発売の週刊誌がベッキーと川谷の不倫交際を報道。これに先立ち、6日夜に所属事務所で会見を開いたベッキーは、一連の騒動を謝罪した。会見では、誌面にある通り、2人で食事に行ったことや川谷の実家を訪問したことを認めながらも、友人関係であることを主張。

しかし、21日発売の「週刊文春」で川谷との関係継続を疑わせるような新たなLINEのやり取りが発覚し、騒動は泥沼化。そして2月には1月30日をもって、当面の間、番組出演を見合わせると休業を発表。川谷は5月9日、自身のブログで離婚が成立したことを報告した。

その後、ベッキーは約3ヶ月の休業期間を経て、5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰。1月の謝罪会見での嘘を認め、不倫交際にいたった経緯や現在の胸中を赤裸々に語った。これを受け、川谷も自身のブログにて一連の騒動を改めて謝罪した。(modelpress編集部)