Spread the love

【AKB48/モデルプレス=6月10日】18日に、HARD OFF ECO スタジアム新潟で開催される「第8回AKB48総選挙」の模様が、フジテレビにて18時30分から21時24分まで生中継されることが10日分かった。番組は、宮根誠司と同局アナウンサー・三田友梨佳の2人による進行の下、小林幸子、武井壮、高橋みなみ、フットボールアワー、吉川美代子といった豪華ゲストとともに放送。“新センター”が決定するまでの緊張感ある瞬間と、選抜総選挙終了後の舞台裏をメンバーのリアルな表情を届ける。

w700c-e_2118663
フジテレビが「第8回AKB48選抜総選挙」を生中継(画像提供:フジテレビ)

「AKB48総選挙」とは

AKB48総選挙」とは、AKB48のシングル選抜メンバーをファンによる投票で決定する今年で8回目の開催。第1回(2009年)は前田敦子、第2回(2010年)は大島優子、第3回(2011年)は前田、第4回(2012年)は大島、第5回(2013年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友、そして昨年の第7回は指原がそれぞれセンターを獲得した。

今回は、45thシングル選抜メンバー(1~16位)、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)、アップカミングガールズ(65~80位)の5カテゴリー計80人を選出。全グループ総勢272名のメンバーが順位を巡って競い合う。

w700c-e_2118665
番組ゲスト(左上から時計回りに)小林幸子、武井壮、高橋みなみ、吉川美代子、後藤輝基、岩尾望(画像提供:フジテレビ)

「第8回AKB48総選挙」の見どころは?

1日に行われた開票速報では、渡辺が1位に輝き、昨年1位だった指原が2位。2人の得票数は僅差で熱いバトルを繰り広げており、渡辺は「“目指せ、返り咲き!”で頑張りたいと思います!」と1位奪還への意気込みをあらわにした。

さらに、3位が松井珠理奈(SKE48)、4位が山本彩(NMB48)、5位が須田亜香里(SKE48)、6位が柏木由紀(AKB48兼任NGT48)と各グループを背負ったメンバーが上位にランクイン。ほか岡田奈々、兒玉遥、竹内彩姫、高橋朱里、にゃんにゃん仮面、宮脇咲良、大島涼花、沖田彩華、川本紗矢、渕上舞が速報時点での選抜メンバー16名である。

さらに、昨年の選抜メンバー16名のうち5人が不出馬となったため、空いた枠に入る新たなメンバーにも注目。昨年選抜メンバーの島崎遥香、横山由依、北原里英、高柳明音、武藤十夢も虎視眈々と巻き返しを狙っている。

 

「第1党」には特典

1日の開票速報では、新たに、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48の中で80名の枠の中に一番多くのメンバーを送り込めた、つまり最多議席数を獲得した「第1党」グループに、特典が盛り込まれることも発表。

「そのグループで80位以内に入ったメンバーによる新公演」(10月30日初日)、「第1党グループによるファン感謝祭」、「第1党グループで80位以内に入ったメンバーのLINEスタンプの制作」と立候補者個人のファンだけでなく、それぞれのグループ箱推しの人も、総選挙を楽しむことができる。

宮根誠司「全く結果が見えない」

w700c-e_2118664
司会を務める宮根誠司、三田友梨佳フジテレビアナウンサー(画像提供:フジテレビ)

進行を務める宮根は、「今年は何といっても“指原さんが、史上初の二連覇なるか?”というのが大きな注目ですが、今まで圏外だった子が、かなり速報で上位に入っているので、AKBが新しい時代に入っていくのか?それとも、常連が踏ん張るのか? その辺りも注目ですね」と見どころを語り、「想外の速報が出たので、全く結果が見えない。この辺りが当日どうなるか、非常に楽しみにしております」とコメント。

毎年司会を務めているため、すっかりAKB48事情に詳しくなったようで、「“にゃんにゃん仮面”がどうするかというのは、非常に楽しみにしております(笑)。個人的には“入山杏奈”ちゃん、頑張ってほしいです(笑)」と期待した。

「フタを開けるまで誰も、何も予想できない」

また、濵野貴敏チーフプロデューサーは、「選抜総選挙」における“フタを開けるまで誰も、何も予想できない”ことの不変性を熱弁。「全てを言い当てた人は、いまだ1人もいません。毎年、想定外のことが起き、予定にないことが起こる…それが“総選挙”だと思います。“予定不調和”。“48グループのアイデンティティー”そのものとも言える、この言葉を最大限に体現し、体感する大イベントです。どうぞ皆様も一緒に、この“年に1度の大イベントライヴ”を見守ってください」と呼びかけた。(modelpress編集部