Spread the love

【桜庭ななみ/モデルプレス=7月16日】女優の桜庭ななみが、台湾連続ドラマ「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」(放送局:台湾電視台・八大電視・台湾公視/8月19日スタート/毎週金曜よる10時から12時まで)に、第5話・6話のゲスト主役として出演することがわかった。桜庭演じるのは、台湾人の父の故郷である、台北に引っ越してきた日本と台湾のハーフ・奈奈(22歳)を演じる。同作で演出を務めるのは、台湾を拠点に活動し、女優・長澤まさみ主演の、台湾ドラマ「ショコラ」を撮った北村豊晴監督。出演者は、台湾でいま活躍中の俳優陣が集結し、今回桜庭は、全編中国語での撮影に挑んだ。

w700_a339332980b147228dba585a9163cca3b7ae52993714bfcf
桜庭ななみ(画像提供:所属事務所)

桜庭ななみ「語学をさらに磨きたい」

桜庭は今回の撮影について「昨年留学していた台湾のドラマに、今回出演することができて、本当に嬉しいです。初めての台湾でのドラマ撮影は、色々なことを見聞きでき、大変貴重な経験となりました。ドラマの撮影方法は日本と似ていますが、より俳優同士で演技の相談をしたり、スタッフの方と俳優が頻繁にコミュニケーションをとりながら作品を作っていっている姿が、とても刺激的で魅力的な現場でした」とコメント。

また「私がクランクインする頃には、すでに撮影はスタートしていたのですが、私を温かく迎え入れてくださって、なにより今回は監督以外スタッフ、キャストは全員台湾の方でしたし、私も全て中国語でのお芝居だったので緊張していたのですが、現場での休憩時間や撮影が休みの日、一番同じシーンの撮影が多い、お父さん役の樊光耀さんが台詞の練習に付き合ってくださったり、スタッフの方にも発音を教えてもらったり、そのお陰で撮影を無事に終えることができとても楽しく勉強になる撮影期間を送ることができました」と明かした。

台湾という撮影現場については「お弁当や差し入れやロケ場所に行くのも楽しみでした。お弁当は日本とはまた違った魅力があり、種類もおかずもいっぱいなんです。そしてロケで、まだまだ自分の知らなかった素敵な場所で撮影するのも毎回現場に行く楽しみになりました。そんな素敵な環境で、勉強していた中国語でのお芝居をできたことが嬉しく、まだ私も完成したドラマを観ていないので、観るのはドキドキですが、また外国語でのお芝居にチャレンジできるように語学をさらに磨きたいと思います」と意気込みを語った。

w250_cbd19a1446667b255e6f260de473edb092bc15ac9bb158a9
桜庭ななみ(画像提供:所属事務所)

北村豊晴監督「これは凄い子に出会った」

北村監督は桜庭の印象について「桜庭ななみさんとは台湾で彼女が留学中の時に偶然お会いしました。あった瞬間に、これは凄い子に出会ったなと感じました。桜庭さんのもつ聡明感に独特のオーラ。是非彼女と仕事がしたいと思い、ドラマの設定を変更し、オファーしました。正直、想いが先行していたので、時間がない中、全編中国語のセリフで台湾の俳優たちと出来るのか不安はありましたが、初日の1シーン目を撮った瞬間にその不安は一気に吹き飛びました」と語った。

中国語に挑んだ桜庭については「桜庭さんの中国語はイントネーションも含め、完璧で、ずっと台湾に住んでる僕より上手いぐらい(笑)。演技も本当に素晴らしかったです。台湾のスタッフたちもみんな彼女のファンになってしまい、撮影の邪魔になるからどいて!といってもなかなかそばを離れなくて大変でした」と撮影の裏話を明かした。

そして「彼女が撮影を終え帰国したあと、全員でななみロスに陥っていました。台湾に爽やかな風を吹き込んでもらい感謝しています。また余談ですが、僕が撮影した日本人の女優さんは、そのあとジョン・ウー監督の大作に出ています。長澤まさみさんもそうでした。桜庭さんは今後、中華圏はもちろんのこと世界に羽ばたく女優さんだと確信しています」と期待を膨らませた。

w700_3ff954b3d5f87397252416214582858f7283f7b2582db079
桜庭ななみ(画像提供:所属事務所)

桜庭ななみが一波乱を巻き起こす

林源明(47歳)と妻の陳偑玲(45歳)は結婚して26年目の夫婦。26歳の長男、22歳の長女、18歳の次男がいる5人家族。一見幸せな円満家族に見えるが実は家族それぞれが問題や悩みを抱え家の中には嵐が吹き荒れていた。どこの家族にもありそうな身近な家族・夫婦の深刻だが、ちょっと笑える問題の数々をユーモラスな視点で描く笑って泣ける温もりあふれる家族の物語。

第5、6話では、その林家の近所に引っ越してきた奈奈。両親が離婚し、父の故郷・台北にやってきた。友人も知り合いもいなく心細い中、偶然、林源明と出会い親切にしてもらったことから、彼に懐いてしまう。頼りにされた源明も悪い気はせず、奈奈を連れて台北の街へ、買い物など付き合う。ただ、この2人が付き合いだしたと家族は勘違いして、一家は大荒れ。奈奈の存在が、この一家の火種となり、林家に一波乱を巻き起こす。(modelpress編集部

w700_7e12bb5ca78fcca00864a37c06a5bfa161cb068abc87870e
桜庭ななみ(画像提供:所属事務所)