女優の新垣結衣が主演を務めるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜22時)のエンディングで、新垣の相手役を務める歌手で俳優の星野源が歌う主題歌「恋」に合わせ、キャスト陣が披露し話題を呼んでいる“恋ダンス”。27日には、すでに累計再生回数が3800万を超えた“恋ダンス”動画とは別バージョンの映像が、公式サイトにて解禁された。

◆“恋ダンス”新バージョン公開
これまで公開されていた「恋ダンス」動画には、新垣・星野・大谷亮平・古田新太・石田ゆり子が出演していたが、今回の映像には藤井隆・真野恵里菜・成田凌・山賀琴子の4人が登場。前バージョンの5人と同様、キレキレのダンスを披露している。

公式サイト内の『峠田Pの妄想男子BLOG』によると、「曲の長さは同じですが、ダンスも全編見えるので、踊っていただく参考になると思います」とのこと。「別バージョンも発表していくので、こちらも期間限定になる可能性もありますので、お早めにご覧ください。決して、あおっているわけではありません」とコメントしている。

◆“恋ダンス”動画の新バージョン公開
“恋ダンス”は、Perfumeのダンスなどで知られる演出振付家のMIKIKO氏が振付を担当し、ドラマの初回放送後から「可愛すぎる」と話題に。SNSでは多数のユーザーがダンスにチャレンジするなど、一大ブームとなっている。

◆「逃げ恥」第8話は?
原作は、月刊「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみ氏の同名漫画。彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、居場所の無さを強く感じている25歳の主人公・森山みくり(新垣)が、あることがきっかけで恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事としての結婚」をすることになる、“夫=雇用主、妻=従業員”という契約結婚を描いた社会派ラブコメディとなっている。

29日放送の第8話(この日は22:20~)では、急にいなくなるみくり。 自分のせいだと思っている津崎はもちろんのこと、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷)も、仲の良い百合(石田)も行方を知らない様子だ。後には引けないほど男女としての距離間が近づいてしまったみくりと津崎。2人はもとの生活に戻れるのか、それとも…?そして、みくりがまた突拍子も無い発言をする?
http://news.livedoor.com/article/detail/12338560/