Spread the love

福山雅治×役所広司×広瀬すず 映画『三度目の殺人』予告公開

広瀬すずの顔に血!? 是枝裕和監督最新作『三度目の殺人』予告編

 

歌手で俳優の福山雅治が主演する映画『三度目の殺人』(9月9日公開)の本予告が30日、解禁された。勝ちにこだわる弁護士を福山、得体の知れない不気味な容疑者を役所広司が演じ、物語の鍵を握る被害者の娘役で広瀬すずが出演する。

メガホンをとるのは、『そして父になる』『海街diary』などの是枝裕和監督。近年描いてきたホームドラマから一転し、「法廷は真実を解明する場所ではないという事実。では、人は何をもって、人を裁くのか?」を問いかける心理サスペンスが誕生した。

弁護士・重盛(福山)が担当することになったのは、死刑がほぼ確実な殺人事件。容疑者は、2度目の殺人を犯した男・三隅(役所)。三隅の供述は会うたびに変わり、動機は一向に見えてこない。やがて浮かび上がってきたのは、被害者の娘・咲江(広瀬)の存在だった。なぜ殺したのか、本当に殺したのか。2度の殺人を犯した男の深い闇。その先に待ち受ける3度目の殺人とは―?

本予告とあわせて、ポスタービジュアルも解禁された。真っ白い雪の中、頬に数筋の返り血をまとい、激しさと哀しみを浮かべる3人の表情と、その視線の先が気になる仕上がりになっている。