Spread the love

 

14日から放送が開始される弘兼憲史原作のドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)。面倒な案件ほど受けたがる風変わりな探偵、七瀬五郎(瑛太)と相棒・小暮久作(森田剛)が難事件を解決していくストーリーだ。

その中で、謎に包まれた美女・四俵蘭子を演じる女優・深田恭子が、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題を呼んでいる。

 

■ドラマにちなんでハリネズミとの2ショット

 

深田だけでもインスタ映えしそうだが、可愛らしいハリネズミが加わるだけで、さらに映える。

「ハリネズミはご立腹で、針がツンツンしていた」とあるが、かわいい深田の手に包まれても不満だったのだろうか…。

 

■インスタのコメントは?

インスタのコメントでは、ハリネズミを羨ましがる声や、どちらもかわいいと絶賛するコメントが多く見られた。

・ハリネズミが羨ましい

・深キョンもハリネズミもかわいい

・どんなドラマか楽しみ、ハリネズミもかわいいけど、深キョンが1番

・深キョンがハリネズミを持つととてつもなく可愛くみえる

・痛いの我慢して、この表情。尊敬する

・痛さが顔にでないことが流石

針が触れても痛さを感じさせないのは、流石と言っていいだろう。

■ハリネズミはペットとしてアリか?

しらべぇ編集部は、全国20代~60代男女1,368名に「ハリネズミはペットとしてアリかどうか」調査を実施した。

20代が37.9%と最も多い結果になり60代と約24ポイント差がついた。ハリネズミは、20代を中心にペットとしてアリだと思われていることがわかる。

ハリネズミは身を守るために、外から刺激を受けると針を立ててしまうようで、深田も刺激を与えたことに対してか「ごめん、ハリネズミ」と謝罪している。

 

ペットとしても人気が出てきたハリネズミだが、触れ合う時には、針が刺さらないように注意したい。

・合わせて読みたい→ハリネズミはペットとしてアリ?浮気者が圧倒的に支持するワケ

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

深田恭子が新ドラマ告知でインスタ投稿 ハリネズミがかわいすぎる